会社を辞めたい 3年目

会社を辞めたい勤続3年目の私が人生を変えたきっかけとは?

仕事をやっているとある程度業務に慣れてくる時期があります。そんなマンネリの時期というのは多くの業種で存在するのですが、本人が気が付かなくても仕事で気が抜けていたり、注意散漫になっていたりします。

 

その時期が3ヶ月や3年といった節目と言われているのですが、もし4月や9月の入社の場合は人事異動なども多くあります。今まで仕事をスムーズにこなして過ごしやすかった職場環境だったとしても、上司などの管理職が変わると仕事の仕方が変わったり、業務管理などが変わったりすることも多々あります。

 

ちょうど仕事に慣れてきたタイミングで、新しい上司にやり方を変えられるというのはかなりストレスに感じると思います。私自身が実際に以前の職場で上司と合わずにストレスでボロボロになった時の経験も書いていきます。

 

 

勤続3年目で起こった職場の出来事は

 

仕事を初めて3年も経つと、ある程度の判断もできますし上司や同僚などとの関係も出来上がってきています。仕事を真面目にやっていたので仕事の信頼感も得られていた実感があり、やりがいを持っていました。

 

ところがちょうど3年目の組織改正があり、気の合っていた上司が他の部署の上司と入れ替わることになりました。新しく来た上司というのがかなり面倒な人で業務以前に勤怠管理から細かく指摘をしてくるようになりました。

 

自分的には利益を上げるところで指摘してくれるのならば、何も文句はありませんが今までの上司では何も言われなかった勤怠管理やファイル管理の方法まで新しい上司のやり方に合わせることになるという、部署全体としても迷惑に感じるやり方でした。

 

査定なども成績の数字を査定対象にされるために、ノルマを達成するための利益を上げる仕事をしたいのに対し、一円にもならない仕事外のことで足を引っ張る上司というイメージを持ってしまった私はある日、口論してしまうことになりました。

 

 

人生を変えたきっかけは人間関係でこじれた職場と上司のおかげ

 

上司と喧嘩をしたわけですので、会社からの扱いは悪くなり、せっかく築いてきた経歴を捨てて転職を考えることにしました。実際に探してみるといい仕事はなかったものの、無料で登録出来る転職サービスに登録するとたくさんのオファーが来ました。

 

またアドバイスをくれる担当者もいて非公開案件の中から、とても好条件の会社を提案してくれました。実際にこの転職はとてもスムーズに話が進み、職場のストレスは最小限で辞めることができました。

 

仕事には自信があったので、新しい職場での印象も良く、かなり頑張れそうという意欲を持って転職できた経験から、ぜひ仕事を辞めたいと考えている人には登録をおすすめできるサービスです。